Home About Access Media Recruit
住宅
店舗
リノベーション
企画・プランニング
その他
広告デザイン
広告プロモーション
web
CI/VI
ANABA PROJECT
drift craft

川を流れ、海を渡り、人知れず浜辺に辿り着いた漂流物たち。
樹木としての寿命を終え、あるいは道具としての役目を果たし、誰にも気付かれないまま漂い、いつの間にか消えていってしまいます。
「drift craft」は、これらの漂流物をフォトフレームとしてステキに生まれ変わらせるプロジェクトです。
漂流物がもつエネルギーを生かしながら、手の温もりを感じるフレームができあがりました。

一般の方も参加のプロジェクト
プロジェクトに参加していただける方を一般に募集し、学生さんから社会人まで、いろんな方々に各工程に参加してもらいながら進めていきました。
まずは、プロジェクトの説明会を兼ねた、顔合わせ。
はじめは緊張気味だった参加者の方々も、少しずつ緊張がほぐれて、楽しい時間となりました。
海岸での漂流物収集
福岡市内の海岸へ、フレームの材料となる流木を集めに行きました。
海岸には、海を渡ってきたものだけではなく、ペットボトルや紙の食器や発泡スチロールのトレイや焼肉のたれの空き瓶やいろんなものが散乱。
流木を集めながら、これらのごみも拾うことに。
いつでも気持ちよい海岸でありますように…
たくさんのデザインアイデア
海岸で集めた流木を使って、どんなフレームにしていくか、
アイデアを出し合いました。
流木の素材感を生かしつつ、主張しすぎないようシンプルに。
十人十色のアイデアが出てきました。
製作
参加者の方と集めた流木を使って、参加者の方から出てきたアイデアをヒントに決定したフレームのデザインをもとに製作。
有機的なラインの流木を現場で切ったり削ったりしながら、
組み立てていきました。

迫力満天フォトフレーム
流木のエネルギーと手づくり温もりを感じるフレームは、迫力満天!
中に入る写真ともしっくりと馴染み、写真展を彩りました。

↓プロジェクトの詳細はこちらをご覧ください。
http://www.anaba-project.com/hai/d_c/d_c.html