Home About Access Media Recruit
住宅
店舗
リノベーション
企画・プランニング
その他
広告デザイン
広告プロモーション
web
CI/VI
ANABA PROJECT
廃材クラフトその2(九大リノベPJ第3回ワークショップ)

九州大学箱崎キャンパス内にある築79年の建物を、グラミン・クリエイティブ・ラボ@九州大学の拠点施設として活用すべく改修しています。
このリノベーションプロジェクト「G.C.H」は、ワークショップへの参加により、一般の方を交えて進められています。
「廃材クラフトその2」は、G.C.Hの第3回ワークショップです。

ー(マイナス)のデザイン標本箱編
廃棄予定だった標本箱。
シンプルなフォルム、しっかりした造り。
廃棄なんてもったいない!ぜひ、使いましょう!!
ということで、まずは、内側にしっかりと貼られた紙をはがします。
丁寧にペインティング
標本箱の本体だけにしてしまったら、今度はペイントです。
ガラスにペンキがつかないようにきちんとマスキングをして、丁寧に色を塗っていきます。
元の焦げ茶色に合わせて内側を焦げ茶に塗ったものと、内も外も真っ白に塗ったものと2種類。
これが、G.C.H内のサインとなります。

みんな、満足の笑顔!
2月の極寒の中、半屋外の作業にもかかわらず、たくさんの方に参加していただきました。
グラミン・クリエイティブ・ハウスはきっと、いろんな方の手によってつくりあげられていき、たくさんの方に愛される施設となるでしょう。

↓プロジェクトの詳細はこちらをご覧ください。
http://www.anaba-project.com/gch/craft2/craft2.html