Home About Access Media Recruit
住宅
店舗
リノベーション
企画・プランニング
その他
広告デザイン
広告プロモーション
web
CI/VI
ANABA PROJECT
温泉地活性化プロジェクト

温泉地の活性化において、私たちが必要だと考えること。
それは、新しいものを作るのではなく、既にあるものを活かしながら新たな魅力を付加していくことです。

「資源を活かす」
「統一感を創る」
「色で統一感を創出する」

ことで場の魅力を引き出し、エリア一帯の魅力を効果的に伝える環境デザインを提案しました。

[当社の業務内容]
・企画・プランニング

共通のサインでエリアを認識させ、分かりやすく誘導

共通のサインを設置し、訪れた観光客にエリアを認識させ、分かりやすく誘導。
起伏のある街並みに連続して設置したサインは路地を魅力的に演出し、観光客を奥へ奥へと引込ませます。

雨のシーン

訪れた観光客に温かさを感じさせ、ゆるやかな時間を与えます。

夜のシーン

竹細工を使用した灯りで、温かみを感じる魅力的な夜を演出します。

人が集う蒸し場のシーン

蒸し場を利用して宿泊客と住民が集い、コミュニケーションを図ることができ、生活の豊かさを感じることができます。

竹細工のあかり橋

橋に竹を使った様々な形のあかりや椅子を設置し、演出。

竹細工によるあかりのギャラリー

誘導サインとともに、竹細工のあかりや椅子で路地をあかりのギャラリーとし、観光客に温かみや楽しみを与えます。

魅力を創出するたまりの場

使われていないスペースを、住民、宿泊客、観光客などが交流できるたまりの場として利用。橋や路地に設置する竹細工をつくるワークショップなどのできごとを通して、新しい魅力とアイデンティティを創り出します。